令和6年能登半島地震で被災された受験生、在学生の入学金及び授業料の全額減免について

令和6年能登半島地震により家屋が大きな被害を受けた方を対象に、本学独自の特別措置として、入学金及び授業料を全額減免し、学生の学びの継続を支援いたします。   〇減免の対象者 令和6年能登半島地震による災害で、受験生(入学予定者を含む)及び在学生本人やその生計維持者が現に住んでいた家屋が、全壊又は半壊、全焼又は半焼及び流失又は床上浸水した方が対象です。 ※1 被害状況の報告は自己申告で可とします。 罹災証明書などの公的証明書は原則、不要です。 【被害状況 別表の「災害の被害認定基準」を参考にしてください】 ※2...

令和6年能登半島地震による入学検定料の減免について(1月19日FAQ掲載)

地震発生時に石川県内及び災害救助法適用地域にお住いの志願者については、入学検定料が減免されます。 対象の方はインターネット出願手続きの「出願内容の登録」完了後、入学検定料の支払手続きに進まずに、以下の事項をご確認の上メールにてご連絡ください。 宛先: 石川県立看護大学 nugenmen@ishikawa-nu.ac.jp 件名:(生年月日(西暦))(氏名)入学検定料減免について 本文:減免対象のため、手続きをお願いいたします。...

2月の地域ケア総合センター事業のお知らせ

地域ケア総合センターでは、年間を通して様々な事業を実施しています。 2月に実施の事業は下記のとおりですので、皆さまぜひご参加ください。 お申込みについては各事業のサイトをご確認くださるようお願いいたします。 ペリネイタル?グリーフケア検討会 第30回 2月18日(日)  サイト:https://ishikawaipnu.xsrv.jp/event/18975/ 感性を磨く事例検討会 第9回 2月8日(木)18:30~20:30  サイト:https://ishikawaipnu.xsrv.jp/event/18996/...

「風水害24体験会」を石川県立看護大学において開催しました。

2023年12月20日に、石川県立看護大学 災害ボランティアサークル ふたばからの提案で、「風水害24体験会」を開催しました。 参加者数は、サークルメンバーのほか、1-2年生の参加もあり25名でした。本学での「風水害24体験会」の開催は、約2年半ぶりでした。 ゲームでは「持ち出し袋の必要性」「ハザードマップを事前に確認しておく」「避難時の車避難の是非」「周りも声掛け」「集まったら感染発生に注意」などの感想がありました。 <ゲームを通して新たに気が付いたこと 一部抜粋>...

「認知症世界の歩き方 ダイアログ」を津幡町社会福祉協議会(いきいきサロン研修会)において開催しました。

2023年11月7日に、津幡町社会福祉協議会 いきいきサロン研修会で、各地区のいきいきサロン代表者の方約50名を対象に「認知症世界の歩き方 ダイアログ(ゲームを用いた研修)」を開催しました。 「ゲームをとおして、認知症の方の行動を推察し、想像することを学び、認知症を理解することの大切さを考える研修となりました」と感想をいただきました。 ファシリテーター 寺井...